ホーム>業務紹介>ボディコーティング

ボディコーティング

カービューティーVIP ボディコーティング作業について

カービューティーVIPは、すべてのボディコーティング作業において、当社独自の塗装面均一化施工してから、ハイモースコート(Hi-MOHS COAT)やクオーツガラスコーディングなどを行います。
当社のコーティング剤は分子が細く塗装面に染みます。施工後は堅く傷もつきにくくなり、異物も滑りやすくなり、
色褪せ・シミを防止します。

ハイモースコート
ハイパービュー
realglasscoat
ryusei
 
 

 

ハイモースコート(Hi-MOHS COAT)

ハイモースコート(Hi-MOHS COAT)

コーティングの枠を越えた、ステータスの守護神

ハイモース コートはモース硬度※7レベルという驚異の硬度を実現し、驚異のバリアー性能を発揮します。

※モース硬度…
 鉱物学者フリードリッヒ・モースが考案した鉱物に対する硬さの尺度。硬さの尺度は1~10段階に分けられている

耐摩耗性テスト1 耐洗浄性

洗車スポンジに市販の研磨剤入りシャンプーで洗浄試験機にて所定回数研磨洗浄を行なった。

従来撥水コートは洗浄回数を重ねるにつれ、水玉の接触角が大きく低下していくのに比べ、ハイモース コートは大きく低下することなく、従来撥水コートに比べ非常に優れた耐久性能を発揮した。

耐摩耗性テスト2 耐スクラッチ性

洗浄試験機にマイクロファイバークロスを取り付け500回研磨をそれぞれに実施した。

ハイモース コートは擦りキズが非常に少なく、耐スクラッチ性に優れている。

Water Proof 撥水性能

撥水性・撥油性

フッ素系ポリマーを採用しているガラス系コートに比べ、ハイモース コートは超撥水トップコートが純度の高いフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来品とは比較にならない撥水・撥油性能を実現しています。水系・油系両面の汚れを寄せ付けず、長期間にわたって美しいボディを維持します。

ハイモース コート
従来撥水コート

施工直後の撥水状態

施工直後の撥水状態

Anti-Pollution 耐汚染性能

防汚性テスト1 マジック汚染

右半分にそれぞれコーティング処理をし、油性マジックで落書きをした後、アルコールでマジックを除去した。
ハイモース コートは油性マジックもはじく高い撥油性を発揮するので、油汚れの付着が少なく、また固着しにくいので、簡単に除去が可能である。

ハイモースコート
従来撥水コート

防汚性テスト2 カーボン汚染

右半分にそれぞれコーティング処理をし、試験用のカーボンダストを付着させ、その後、洗車スポンジを使用した水洗いを数回繰り返した。
ハイモース コートはダストの付着残りが少なく、簡単に除去が可能であった。

ハイモース コート
従来撥水コート

 ハイモース コート公式サイト

http://www.gzox.com/beautiful/performance/himohscoat.asp

ハイパービュー 超耐久フロントガラス用撥水剤

ハイパービュー

40万回ワイピングテストをクリアしたハイパービュー。市販品とはレベルの違う撥水性、耐久性を実現する技術の秘密とは?
最先端の機材や実車を通して実施した数々のテスト。地道に繰り返した苦労とその裏側に流れる確かな製品への自信について製品開発担当者が熱く語り、シビアな反応でプロでなければ扱えない製品を繊細かつスピーディな施工技術について施工のプロがリアルに語る一言一言はハイパービューの高い性能をより深く感じていただけるはずです。

フロントガラス表面の撥水性能テスト

 フロントガラス表面の撥水性能テスト

従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性が高く、油や汚れをよせつけません。
フロントガラス表面をクリーンに保ち、クリアな視界を長期間キープします。

 フロントガラス表面をクリーンに保ち

従来のフッ素系ガラス撥水剤とハイパービューの最大の違いは、「定着性の違い」です

ガラス撥水剤は定着成分と撥水成分を持っています。従来品は反応速度が遅いため、定着成分すべてがガラスと結びつかず、より不安定な状態でガラス面に存在します。結果、撥水成分が均一にならず、隙間ができやすくなります。その隙間から水が浸入することで、水アカ・ウロコが発生しやすくなり、耐久性が低下します。(図2) 一方、ハイパービューは反応速度が速く、より多くの定着成分がガラス面に結びつきやすいので、撥水成分がより緻密に定着します。表面の撥水成分が均一に平滑化されることで水が浸入しにくくなり、高い撥水性と耐久性が得られます。(図1)

テストデータ

 (1)耐候性試験(耐候性試験機による撥水持続性評価)

耐候性試験

 (2)耐洗浄試験(洗浄試験機による耐摩耗性評価)

コンパウンドを使用した加速試験データ

コンパウンドを使用した加速試験データ

加速試験条件

研磨用スポンジに市販コンパウンドの10倍希釈液をつけた後、470gの荷重をかけ、テストピース表面を洗浄試験機にて所定回数研磨。

コンパウンドを使用した加速試験写真

 コンパウンドを使用した加速試験写真

 (3)耐洗浄試験(洗浄試験機による耐摩耗性評価)

洗浄試験機による耐ワイパー試験(40万回)

 洗浄試験機による耐ワイパー試験(40万回)

振動

試験条件

洗浄試験機に10cmにカットしたグラファイトワイパーを取り付け、150gの荷重をかけてテストピースを水がかかる状態で表面を所定回数往復。

40万回ワイピング後の撥水状態

40万回のワイピングテストを行なった後にBGハイパービューと従来耐久ガラス撥水剤でコーティングされたそれぞれのフロントガラスの撥水状態を比較した。

 BGハイパービュー

 BGハイパービュー

 従来耐久ガラス撥水剤

 従来耐久ガラス撥水剤

ハイパービュー公式サイト

http://www.gzox.com/beautiful/performance/hyper.asp

Real Glass COAT リアルガラスコート

リアルガラスコート

リアルガラスコートの性能と施工技術

リアルガラスコートは発売以来、ガラス系ボディコーティングであるにもかかわらず、高い撥水性能を発揮し、さらに耐久性能・防汚性能も兼ね備え、多くの方から高い評価をいただいています。
しかし、その高い性能もプロの熟練した施工技術が合わさってはじめて実現されるのです。
映像では一つ一つのプロの施工手順と共にリアルガラスコートの性能を臨場感をもってご体感いただくことができます。

リアルガラスコート公式サイト

今までのコーティング剤にない撥水性能

リアルガラスコート最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。
長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功しました。

耐候性 紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを守ります。
防汚性 汚れが固着しないので、水洗いでカンタンに流れ落ちます。
接着性 塗装と強く密着し、長期間コーティング性能をキープします。
耐熱性 高温による軟化が起こらず、汚れの抱き込みを防止します。
耐薬品性 排気ガス等に含まれる有害成分による塗装の劣化を防止します。
硬質 強く硬い被膜が、チリ・ホコリ等によるキズ付きを防止します。
光沢 ガラス状被膜ならではのキラめくように美しい輝きを演出します。
ツヤ 厚く透明な被膜で息を飲むように深く質感のある艶を実現します。

高温にも強く汚れが被膜内に入り込まない

リアルガラスコート<ガラス系被膜>

 油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とせます。酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減。

リアルガラスコート

従来のコーティング剤 <樹脂系被膜>

高温時に汚れが被膜内に入り込む油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため汚れも寄せ付けます。
このため、ボディーに付着した水滴などに埃などの汚れが含まれ、乾燥後にボディーに汚れが残留してしまいます。

従来のコーティング剤

 高温になると被膜が軟化し、汚れを被膜内に抱きこみ、汚れが落ちにくくなる。

テストデータ

キセノンアーク灯 促進耐候性テスト(JIS-K2396)

促進耐候性テスト

 

耐候性試験データー(JIS-K2396による耐候性試験)

耐候性試験データ

屋外暴露テスト 5ヶ月経過後

従来型コーティングやフッ素コーティングは、撥水効果がほとんど見られないが、Beautiful G'ZOXリアルガラスコートは、強い撥水効果が確認された。

Beautiful G'ZOXリアルガラスコート

 

リアルガラスコート

http://www.gzox.com/beautiful/performance/real.asp

RYUSEI 月塊 -TSUKIGURE-

Ryusui

月より舞い降りる、覇者の至宝

TSUKIGURE "月塊”は、絶大的な光沢感、驚異的な擦水力、圧巻の硬度を併せ持つ最高峰のコーティングです。
従来のガラス系では存在すら難しくなる、有機の極みを顕わにした一品です。

ガラスを超えた透明感と重圧感

撥水

ガラス原料より屈折率の高い組成であり、膜厚も出るため、透明感も重厚感も、ガラス以上のものとなっています。
更に、 有機組成のため硬さと柔軟性を併せ持ち、皮膜形成後にクラックや剥がれ落ちる心配はありません。

水は弾くのではなく、降り注ぐ状態になるほどの擦水力。洗車後の拭き取りも比較にならないほどスムーズに行えます。

 

 

ページ上部へ